FC2ブログ
プロフィール

名大将棋部

Author:名大将棋部
名古屋大学将棋部のブログです。
何かあるたびに更新していきます。
Twitterもありますので、興味があればフォローお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

春季団体戦(惣菜)

部長の惣菜です。5月25、26日に行われた春団体の振り返りをしたいと思います。詳しい記事はきっと誰かが後で書いてくれる(主将のFくんとか5-0したKくんとかよろしくね)と思うので簡単に書いていきたいと思います。
細かいミスご容赦ください。

1日目
0回戦
部長がスマホを忘れたこと以外は勝ち。

1R vs愛知学院大学
名大偶数先
都-I藤
黒瀧-T中
藤原-S浦
加藤-O野
松本(雅)-K藤
岩城-N川
松本(泰)-I橋
(敬称略)
初戦なのでオーダー予想はできなせんでしたが、まずまずのあたりだと思いました。
私の相手は1年生のO氏。角換わりで中盤で形勢を損ねたものの、粘り強く受けて逆転勝ち。白星スタートを切れました。

結果:黒瀧、藤原、加藤、松本(雅)、松本(泰)勝ちの5-2

2R 名古屋工業大学戦
名大奇数先
黒瀧-H井
藤原-D口
西山-T川
松本(雅)-I藤
岩城-T田
石川-Y田
松本(泰)-MR
(敬称略)

名工のT川さんと藤原くんが当たる展開が怖かったので、オーダー的にはそうならず一安心といったところでしょうか。
私は当たりとオーダー準備の都合でお休みです。

結果:黒瀧、藤原、松本(雅)、岩城、松本(泰)勝ちの5-2
勝ちたいあたりできっちり勝ててよかったです。西山くんは団体デビュー戦でエース相手によく頑張りましたがおしくも届かず。

3R 静岡大学戦
名大奇数先
黒瀧-K谷
井村-N澤
藤原-K塚
西山-O澤
加藤-S木
松本(雅)-SS木
岩城-Y田
(敬称略)
藤原くんを躱されてオーダー的には失敗。1年生3人が勝負の鍵を握りそうな当たりです。
私の相手は1年生のS氏。角換わり腰掛け銀で相手が52玉として待機する将棋でした。飛車をなり込めて攻めきって勝ち。

結果:黒瀧、井村、藤原、加藤勝ちの4-3
黒瀧くんは強敵相手に快勝。勉強していた成果がよく出ていました。井村くんは苦しい将棋を逆転勝ち。団体戦初出場でとても大きな仕事をしてくれました。

ギリギリの戦いでしたが、1日目を全勝で終えました。一年生の活躍が光りましたね。

2日目
(再びの)0回戦
部長が盤駒時計を忘れて会場最寄り駅から一度取りに帰ったこと以外勝ち。

4R 三重大学戦
名大奇数先
黒瀧-HR
藤原-M山
加藤-K口
松本(雅)-N橋
岩城-T橋
石川-HYS
松本(泰)-H口
(敬称略)
ほぼ予想通り。三重大2年生エース2枚が厚いのでほか5つで4勝できるかどうか。
私の相手はK口氏。新人王戦で当たっており、その時は勝ちましたが油断できない相手です。
戦型は対四間飛車穴熊。やや不利の終盤で激しい玉頭戦となり、勝負手が通って逆転。最後は自玉のZを保って寄せ切って勝ちました。私が負けたらチームも負けだとなんとなく雰囲気から感じられたので、勝ててとてもよかったです。

結果:黒瀧、加藤、岩城、松本(泰)勝ちの4-3

松本(泰)が苦しい将棋を捲って勝利打点。よくやってくれました。

5R 名城大学戦
勝った方が優勝です。
名大奇数先
黒瀧-S田
藤原-O村
加藤-K林
松本(雅)-G藤
岩城-I藤
石川-I井
松本(泰)-H尾
(敬称略)
予想は外したものの、オーダーの当たりは悪くないように思いました。
私の相手は1年生のK林氏。個人戦はベスト8、団体もここまで4-0と結果を残している強敵です。戦型は居飛車急戦対三間飛車。
図1は終盤戦で、K林氏が57に角を打ったところ。すでにお互い持ち時間を使い切り30秒将棋に入っています。

2019春団-1(惣菜)
本譜はここから94歩84玉35角成46歩58歩同龍46馬(図2)と進み、以下数手進み先手勝ちとなりました。
2019春団-2(惣菜)
対局中は35角成〜46馬がぴったりで勝勢だと思っていました。
しかし、図2以下48馬59歩98歩58歩99歩成(図3)と進むと指し手が難しいです。
2019春団-3(惣菜)
こう進んでいたならば、互角どころかむしろ自信のない展開でした。
幸運にも私は勝利することができましたが、まだまだ自分の実力が足りないことを自覚しなければいけないと感じました。

結果:黒瀧、加藤、岩城勝ちの3-4

この結果、名城大学の優勝となり、富士通杯の代表に決まりました。名古屋大学は4期ぶりに優勝を逃しました。

私自身、個人としての結果は満足のいく結果でした。特に格上の相手に勝つことができたのがとてもよかったです(私が勝った相手のうち2人が4-1でした)。

しかし、部長として、また、オーダー係としては決して良いものではありませんでした。
同じ目標を目指し、チームを引っ張っていくだけの力が足りなかった。
メンバーの実力を正確に知り最適のオーダーを用意することができなかった。
どうしても優勝したい、富士通杯に出場したいという気持ちが足りなかった。
反省点はいっぱいあります。今後少しずつ良くしていけるように頑張りたいと思います。全員で強くなって秋は絶対勝ちましょう。
あと忘れ物をしないように気をつけたいです。

応援や戦型チェックとしてきてくださった部員の皆さんやOBの先輩方本当にありがとうございました。優勝できなくて申し訳ないです。
そして運営さんおつかれさまです。毎回本当にありがとうございます。今後もよろしくお願いします。

最後に名城大学の皆さんおめでとうございます。富士通杯では中部地区代表として頑張ってください。
スポンサーサイト



コメント:

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR