FC2ブログ
プロフィール

名大将棋部

Author:名大将棋部
名古屋大学将棋部のブログです。
何かあるたびに更新していきます。
Twitterもありますので、興味があればフォローお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初投稿(地を継ぐ者)

(はじめに)
検閲係のRayです。このブログは文学部のやべー奴が書いたやべー原文を、私が大幅に改変、削除したものです。
地を継ぐ彼には許してもらいたいところ…


〜〜〜〜〜


みなさん、こんにちは。
2年生の、“地”を継ぐ者 です。

5月も半ば、これを読んでいるみなさんは、おそらく「オイオイ、また名古屋大学のワケのわからんブログが更新されとる……」「大学将棋のブログは“遊び”じゃあないんだよな」「味噌ばっか食べてそうな文体だな」「名大の校章ってダサくね?」「あ、動物園の飼育日記だ!わくわく!」
などと思っているでしょう。

ちなみに、『地を継ぐもの』はハヤカワSF文庫から出ていますので、読んでみてください。


先日、部で与太話で盛り上がっていたところ、とある先輩が命じて言うことには、「名大将棋部の更新頻度が低い。」そして、「なんでもいいから更新しなさーい!!」(しかるねこか……?)とのことでした。

「私が誠心誠意したためさせていただきます!!!!」と息巻いたところ、その先輩は、「あっそ……(無関心)」という感じでしたが、同級生から、「別にいいけど、おれの検閲を受けてからにしろよ」と条件を課せられました。

したがって、このブログの記事は、その人の厳密な検閲を受けていることを、最初に断っておかなければなりません。
(だってブログのパスワードしらないんだもん;;)

この前の春休み、部室に精力的に滞在していたのは、Rayさん、五右衛門氏でした。
たまに私も訪れましたが、両者にはかないますまい。

そして三月某日、私が午後1時くらいに大学の部室へ向かうと、ドアの前で見知らぬおじいさんが立ち往生していました。

話を聞くとOBの方でした。部室に誰もいないので私と指すことに。しかし、私は見知らぬ人といきなり接するのは苦手中の苦手で、おどおどしていて傭兵隊長オドアケルになってしまいました。
(歴史の勉強もしなさーーーーーーい!!!!!(しかるねこ))

平手で対局してもらいました。そして、あっという間に負けてしまいました。
しかしその後色々指し手を批評してくれたのでおおいに勉強になりました。

その後も、指そうよ、と老師がおっしゃったのですが、いかんせん私の力では話にならないのでは……というワケで、飛香落ちにしてもらいました。
もう一人の私「は?卑怯やろ」
心の中の私「ヒキョウとヒキョウ……」

飛香落ちでは、最初は勝たせていただきましたが、その後、調子に乗った指し方をしたら、負けました。

部活の人々と駒落ちで教えてもらうことが多いのですが(もちろん私は下手です)、最近思っているのは、序盤はメチャおとなしく指して、そうすると上手がなにかしら動いてきて、歩が何枚か持ち駒に入るので、そこから攻めるのがいいのかな、ということです。

それで、3局目の振り返りをしていたら五右衛門氏が来訪。それからは代わって、老師と五右衛門氏が指していました。形勢などはよくわかりませんでしたが、気付いたら五右衛門氏が裴世清(敗勢)になっていました。
そのあと老師は帰りました。

それから五右衛門氏と、老師が買ってきてくれたお土産のお菓子を2人で全部食べました。おいしかったです。写真を撮ってインスタに載せようとしたら、そもそもインスタに会員登録していなかったので無理な話でした。

そのあと五右衛門さんに囲碁を教えてもらいました。
それから五右衛門さんと飛落ちで指して、負けました。終わった後明確な勝ち筋をふたつも指摘されて落ち込んだ。
2人でしゃべっていたら6時を過ぎたので帰りました。

今でこそ部活はにぎわいをみせていますが、春休みはだいたいこんな感じでした。春休みは、盤が3面で足りていましたが、現在(5月)では、棚からボロい盤を出してきて、6つに増やしています。

だいたい、人間は2〜4人でした。(なお、上に書いた日は、いつもいるはずのRay氏が、スキーをしに長野へ出かけていたそうです。(陽キャラじゃん……))
私は、部室には結構な頻度で顔を出していましたが、弱いので、(こんなオレが来ていいのか……?)と、しばしば葛藤していました。結局、家で勉強するのが一番ですね

(これ以降の文章は若干過激な思想を含むため削除されました)

私はこの記事が初投稿にあたるのですが、反響があればまた書きたいと思っております!!!(意気軒昂)
それではこのへんで失礼します。さようなら。
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。