FC2ブログ
プロフィール

名大将棋部

Author:名大将棋部
名古屋大学将棋部のブログです。
何かあるたびに更新していきます。
Twitterもありますので、興味があればフォローお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西日本大会個人戦(ℝ)

ℝです。
続いて8/23,24におこなわれた西日本大会個人戦について書きます。
会場は団体戦と同じく龍谷大学です。各地区の選抜選手計32名が参加し、2勝通過2敗失格の予選の後、トーナメントがおこなわれます。

1回戦vsI井氏(京都工業繊維大)
広島出身の方で、高校や一般の大会で何回も全国大会に出ている強豪。
高校1年の時に高校王将戦で当たって負けているので、4年越しのリベンジ戦。
戦型は角換わり腰掛け銀で、長く難しい中盤戦。途中こちらが馬を作って相手の攻め駒を攻めていったのが好判断だったようで、その後も何とかリードを保って勝ち。

昼食はまたもや食堂で。

2回戦vsF井氏(岡山大)
岡山大の二大エースのうちの一人。
角換わりで相手の早繰り銀を受けて大模様を張る展開。
下図はその中盤で、先手が私。
2017-09-11e.png
ここで☗7四歩と指しましたが、☗6五歩~☗7七桂の構想の方が良かったようです。
本譜は相手の銀に狙いをつけましたが、以下☖5四歩と☗6五歩には☖5五角を用意し、それを受ける☗3六歩には☖4二金右と☖5二飛の余地を作る手が間に合いました。☖4二金右以下黙ってると☖5二飛~☖5五歩で自然に悪くなってしまうので勢い☗6五歩☖5五銀☗同銀☖同歩☗同角☖5二飛☗9一角成☖6六角と進めて次図。
2017-09-11f.png
玉型が大差なのでここでは悪いと思っていましたが、何とか勝負になる順を見つけようと長考しました。
以下、☗5六香☖5五歩☗7七金☖同角成☗同玉☖5六歩☗7五角と進んで次の図。
2017-09-11g.png
最後の☗7五角が自分で言うのも何ですがなかなかの手で、不利と感じていたけれど実はまだ局面の均衡は取れていたのではないか、とも思いました。しかし、次の相手の手が好手で、希望は絶望へと変わりました。
☖7一香。
☗8五銀には☖8四歩があるので☗8三銀としましたが、☖8二歩とされて馬で取ることができません(☖同飛~☖5五角がある)。以下も粘りましたが及ばず。

3回戦vsN谷氏(広島大)
相手は団体戦でI城さんに勝ち、K藤さんに負けています。
私自身は中3の時に中学王将戦で負けており、これもまたリベンジマッチになります。
戦型は角換わり腰掛け銀。駒組はまずまずでしたが調子に乗って無理攻めをしたためきっちり咎められて負け。自滅した感じでした。

ということで1-2で予選敗退。実力不足でした。
中部勢はK野さんとI城さんの2名が予選通過、OK村、PONY、T川、私の4名が予選敗退でした。

その後は中四の方も交えて夕食に行ったり、I城さんとついに伏見稲荷に登ったり、中部勢で夜中の4時くらいまで将棋を指したりしていました。

翌日は残った方々の対局を見学したり、他地域の方と練習将棋を指したりしていました。
優勝は立命館大のN森氏。さすがです。おめでとうございます。マセカンの同期の人たちは本当にお強いですねぇ。

この4日間は自分の弱さを実感した4日間でもありましたが、とても充実していました。
強くなってまた戻ってきたいです。
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。