FC2ブログ
プロフィール

名大将棋部

Author:名大将棋部
名古屋大学将棋部のブログです。
何かあるたびに更新していきます。
Twitterもありますので、興味があればフォローお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

東海本部B(I川)

本日(3/19)に行われた東海本部Bについて、一年のI川が書きます。I川で分からないって人は、五右衛門っていえば分かると思います。前回、東海本部からブログを書くまでに間が開きすぎて将棋の内容覚えてないという後悔をしたので、早めに書きました。

メンバーはI川、VAN、Hやし、K林の4人です。

え?ひとり足りない?

いつもいるN県民はN県にいます・・・・・・

他の人にも声をかけました(I鉢、尾しょー、K島、H井、K地、I藤、K崎、D居、F和、O澤)が、奇跡的な(?)確率で全員の予定が空いていなかったので仕方なかったです

一戦目 対 刈谷支部
I川勝ちの1-4

二戦目 対 名古屋支部ジュニアA
VAN勝ちの1-4

三戦目 対 名古屋支部
Hやし勝ちの1-4

将棋の内容については伏せておきます。自分の局面評価と実際の(ソフトの)評価値が違いすぎたので・・・・・・
ほかの人の対局は・・・
一局目VAN先輩が時間切れで勝勢の将棋を落としていました。
三局目Hやしの将棋で歩が4カ所ぶつかっていました。
将棋おわり。

東海リーグを終えて、近くのラーメン屋で濃厚味噌ラーメンを食べたのち、初めてふつうの道場として栄将棋教室で将棋を指しました。東海リーグじゃなくて、ふつうのっていう意味です。語彙力なさ過ぎて辛い。

I川、VANは2段。Hやし初段。K林(すいません忘れました)で登録して、チェスクロックなしで将棋をしました。時計なしかつちゃんと考えて将棋を指すっていうのがかなり久しぶりで(高校以来)、新感覚に近かったです。自分の中で、真剣ならば時間ありっていうイメージがいつの間にかできていたことに気付きました。

~まとめ~
前回の東海リーグから推察すると、B級残留のためには、次の東海本部で4局中、3局勝利が必要条件だと思われます。かなり厳しい。
あと、今回ちゃんと5人いたとしても、全敗だったようです。メンバー全体として、もちろんI川自身も含め、もう少し棋力を上げる必要があることを痛感しました。
また、これから東海リーグが終わったあと、なるべく、今日のように栄将棋教室に残り将棋を指すべきだと思います。追加料金とか無いし。

スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR