FC2ブログ
プロフィール

名大将棋部

Author:名大将棋部
名古屋大学将棋部のブログです。
何かあるたびに更新していきます。
Twitterもありますので、興味があればフォローお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

東海本部B(VAN)

大変遅れました。11/25(日)の東海本部(C級)を振り返ります。参加者は五右衛門君、ニタマゴ君、D居先輩、H野君、私の5人でした。今回は少し火力が高めになっています。

1回戦 豊田けやき支部B
オーダー VAN、D居、ニタマゴ、H野、五右衛門
結果は全員勝ちで5-0勝ち
名古屋大学Bは前回、前々回の東海本部の結果、4勝3敗で5位につけていました。他力ではありますが、全勝ならば昇級枠の3位以内に入る可能性が高いです。私は少し早めに会場についていましたが、開始5分前になっても現れたのはD居先輩のみ。不戦敗とかマジで洒落にならないわとか、とにかく焦ってました。時間ギリギリにニタマゴ君とH野君が到着し、不戦敗は免れました。
私の将棋は四間対居飛車穴熊になりました。転換した角頭から突っ掛けられて戦いが始まりましたが、少し無理だったようで相手の飛車角の抑え込みに成功しました。端を絡めて暴れてこられて嫌でしたが、端攻めの反動が大きく、勝ちになりました。
ちなみに五右衛門君は10分以上遅れて減った持ち時間で勝っていました。迷子だったようです。(確認を怠った私の責任な気が……)

2回戦 一歩千金B
オーダー VAN、D居、ニタマゴ、H野、五右衛門
結果はVAN、ニタマゴ、五右衛門勝ちで3-2勝ち
相手チームの一歩千金Bはここまで無敗の1位です。この日は強い人が一人来れてないらしく、それなら勝ち目は十分だと思っていました。
相手の筋違い角に対し偶数角を打ち、力戦に誘導しました。相手の駒組みに問題があり、こちらが少しポイントを稼ぐ事に成功。

 金 歩
 玉飛
香桂
金冠に組み上げてまぁまぁ自信のある展開になりました。歩香の連打で相手玉を釣り上げてから、質駒の銀桂を利用した寄せが決まり勝ち。序盤から終盤まで積極的に指せたのでよかったです。1年二人が勝ってくれたのでチームも勝ちです。昇級が現実的になりました。

2.75回戦 昼食
ラーメン……は混んでいたのでサイゼ。ワード人狼(正式名称は知らない)をして遊びました。ニタマゴ君が輸入したゲームで、なかなか面白かったです。そのせい?か3回戦に遅れそうになりました。

3回戦 JS
オーダー VAN、D居、ニタマゴ、H野、五右衛門
結果は全員勝ちで5-0勝ち
私の将棋は横歩取りになりました。対局から約1ヵ月経っていることもあり怪しいですが、相手の方は6八玉4八銀型。堅いので厄介ですが、7五歩、同歩、8五飛から動いていきました。まだ経験値の少ない形でしたが、中盤こちらがペースを握ることに成功。竜捨ての代償にニートだった飛車桂を玉頭に就職させ、足し算の攻めで寄せきることができました。

4回戦 名古屋支部ジュニアB
オーダー VAN、D居、ニタマゴ、H野、五右衛門
結果はVAN、ニタマゴ、H野、五右衛門勝ちで4-1勝ち
さて最終戦、他の上位チームがここまでで星を落としていたため自力になっていました。このまま勢いで勝ちたいところ。私の将棋は対石田流穴熊。熊の暴力だけは受けないように丁寧に指すことを心がけました。そういえば五右衛門君のほうから感想戦が聞こえてきて、棒銀が受からなくて困ったみたいな内容で焦りました。
中盤からこつこつポイントを稼いで勝勢になったのですが、プレッシャーがかかるとバグってもおかしくないです。ここまで3局積極的にいったのだから最後もと、相手に駒をいくつか渡す寄せを敢行。実践は相手が受けようとしたため大丈夫でしたが、感想戦にてニタマゴ君に怖い順を指摘されました。その順もこちらの勝ちですが、怖いものは怖い。ヒヤリハットの法則的にもそういうことは減らしたいものです。団体戦前にいい薬になったかもしれません。なお。

結局この日名古屋大学Bはチーム4-0、勝数17/20でトータル8-3の2位。無事B級に昇級となりました。任期中に昇級できて良かったです。ゾンビ先輩から昇級はよとプレッシャーをかけられてましたからね。次回からは五右衛門君が東海本部Bの幹事をやってくれるはず。東海本部はいろいろな人とそこそこ長い?時間で指せるいい機会です。どんどん参加しましょう。


……とか言っておけば締まる気がするVANでした。
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR