FC2ブログ
プロフィール

名大将棋部

Author:名大将棋部
名古屋大学将棋部のブログです。
何かあるたびに更新していきます。
Twitterもありますので、興味があればフォローお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

秋団体戦振り返り(H野)

こんにちは。冬になっても部室出現率が変わらないH野です。今回は、秋団対戦ついて振り返りたいと思います。秋個人戦では、予選でよくわからない負け方をしたり、本戦一回戦では頓死するなど不甲斐ない成績であったので、団体戦に出ることが出来たら、勝敗はともかくいい将棋が指したいと思っていました。今回は愛工戦、南山戦、名工戦に出させてもらいました。それぞれ振り返りたい思います。
愛工戦
私の相手はT時さん。相手の中飛車からの右玉に、居飛車-銀冠に。私は後手番だったので、千日手にしようと考えていたのですが、相手に飛車先の歩を交換される事が、異様なまでに気になり、何故か攻めようと思い、攻めが暴発してしまいました。もっとじっくりと指すべきでした。
4-3で名大勝ち
南山戦
相手はM岡さん。私の一手損角換わりになり腰掛け銀に進みました。普通に指していたら、最近の流行りの形(竜王戦にも出て来た62金81飛車で桂馬跳ねてくるやつ)をやられ、普通に一手損を咎められてしまいました。(途中の駒組みに問題あり)こちらの攻撃体制が整っていないため、受けに回るしか無く、泣く泣く自陣角を打ちました。そこからは、相手のミスもあり入玉できるかできないかになり、難しくなったかと思いましたが相手に正確に指されたら勝ち筋はなかったようです。
4-3で名大勝ち
名工戦
名工戦では、相手がこちらのオーダー7人を当てたために、相手のオーダーが突き刺さる形になりました。エースI城さんとI山さんには、当て馬をされ、名大将棋部員でもあるT川君がK藤さんに当たり、勝負系になりました。一年生が確実に勝たないといけなくなりました。本日2連敗してます。勝てる気がしません。ですが、少なくとも隣で対局しているS澤か私のどちらかは、勝た無くてはならなかったので、まあS澤君なら勝ってくれるだろうと思い、対局に臨みました。相手はW辺さん。戦型は相手の角交換四間→向かい飛車→25桂ポンになりました。取らない指し方もあったと思いますが、同飛と取り24歩からの飛車先の逆襲に対して端を絡めて攻めていきました。相手がこちらが互角だと思っていた変化手順をしてこなかった為に、明らかに一手勝ちの変化になり、勝つことが出来ました。名大としての全体の結果は、一年のレギュラーのkむりくはもちろんの事、S澤も勝ち5-2で名大が勝ちました。やっぱり勝てると嬉しいものです。二日目については、他の人が書いてくれると思うのでここら辺で終わりにしようと思います。
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR