FC2ブログ
プロフィール

名大将棋部

Author:名大将棋部
名古屋大学将棋部のブログです。
何かあるたびに更新していきます。
Twitterもありますので、興味があればフォローお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

東海本部B(I川)

 7月16日に行われた東海リーグ(C級)について。

 メンバーは、Mきょう大先輩、G右衛門、O澤、Dやし、K林。

 第一戦:日本ガイシ
 MG勝ちの2-3負け

 矢倉戦。中盤が始まった辺りではかなり指しやすい形だったはずだが、仕掛け方が悪く、どんどん悪くなる。しかし、相手が結構間違えてくれたので、何とかなった。

 第二戦:JS
 MGODK勝ちの5-0勝ち

 対ノーマル三間。居飛車穴熊を組みほぼ作戦勝ちになったが、疑問手を連発し最終盤ではかなり細かくなった。対局中は最後かなり悪いと思っていたが、ソフトにかけてみたら互角だった。最後は相手が爆発してくれたので勝ち。

 第三戦:名城桂馬会
 MGO勝ちの3-2勝ち

 先手番だったが、横歩を取らずに相掛かりに。互いに飛車先の歩が切れている相腰掛け銀になった。自分から角交換した上、こっちだけ浮き飛車でありかなりきもち悪かい格好だった。相手が適当に角を降ろしてくれたおかげでこっちが良くなり、25飛~85飛~25飛などよく分からないことをしたが、咎められることなくどんどん良くなった。さらに何故か三筋の歩も交換できて、石田流のような形になり「勝ちました」という局面になった。危なげなく勝ち。

 メンバー以外にも、名大将棋部の人から、
 Zンビ先輩がバイトでいたり、イーブイの人がいたりした。

 レイと呼ばれているらしいその人が何故栄将棋教室にいたのかは不明である。
 その日知ったが、彼はレイと呼ばれているらしい。

 レイと言えば、3月のライオンの主人公もそういう名前だから、そこからとったのかな?
 まあ知らないけど。

 Mきょう先輩が、
「終盤は切る手から考えるべき」
 と言っていました。
 またK林の対局で、ノーマル四間飛車(K林)VS矢倉(相手)があったらしいが、
「みんなが使わない形にはどこかだめなところがある」
 とも言っていました。

 っていう会話をしながらラーメンを食べたG右衛門は、濃厚味噌ラーメンはやっぱり美味しい、と思いました。おしまい
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR