FC2ブログ
プロフィール

名大将棋部

Author:名大将棋部
名古屋大学将棋部のブログです。
何かあるたびに更新していきます。
Twitterもありますので、興味があればフォローお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

学生王座戦二日目(ℝ)

こんにちは、ℝです!
今回は、12/26に三重県四日市市で行われた学生王座戦二日目について書きたいと思います!!
なんて書き方をするとまるで出場したみたいですが、もちろん見学です。(今年も名大はMJ大学を破ることはできませんでした、、、)

今年の出場校は、北海道大、東北大、金沢大、日本大、東京大、名城大、立命館大、京都大、岡山大、福岡大です。戦力的には立命館が抜けていますが、その他の大学もエースと呼ばれる選手を中心としたチームワークがとても良く、好勝負が期待されました。

さて、以下は個人的な感想を適当に述べます。
まず、会場の雰囲気ですが、とても息苦しかったですね、窒息しそうでした。真剣そのもの、って感じで、地区予選のそれとは全く異なる独特のものでした。
次に、各大学の選手以外の人によるサポート態勢にも驚きました。片道4時間くらいかかる大学でも、たとえ1日だけであっても、奨励会員を含む部員やOBが他大の戦型調査や、オーダー会議、棋譜取り等をして全力で応援しに来ていて、素晴らしいチームワークだと思いました。
また、対局時間の長さも印象に残っています。持ち時間は各40分60秒で、場合によっては3時間以上も続きました。あれだけ長い時間極限の緊張状態に耐えるのは、すごい精神力です。(ずっと立って観ていたので足が...)

優勝は既報の通り、立命館大学です。我等が宿敵名城大学は5位でした。しかし、全勝や全敗の大学がない点からも、激闘の様子がわかると思います。これは、いくつかの大学が、戦力的に劣っている場合でもオーダーや個々の頑張りで格上に勝利したことによるものです。名大も見習うべき点がたくさんあるのではないかと感じました。

同じく見学に来ていたKんづーさんとも話していたのですが、今後名大が全国大会に出る機会を得た場合に、満足のできる戦いが出来るかは疑問です。今回の大会では名大と同レベルの戦力の大学もいくつか活躍していました。しかしそれらの大学には、底力(そこぢから)があります。底力とは、場数を踏んだことによる経験値であり、日頃の努力による自信や集中力でもあります。その力が、私含めて今の名大には足りていない気がします。

現役部員のみなさん、いつかは勝てるだろう、などという気持ちでは一生勝てません。次が最後、という気持ちで頑張っていきましょう。

春季団体戦までまだ5ヶ月以上ある!
春季団体戦までもう5ヶ月しかない!

つまらない文章を長々と失礼しました。
ではみなさん、よいお年を。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR