FC2ブログ
プロフィール

名大将棋部

Author:名大将棋部
名古屋大学将棋部のブログです。
何かあるたびに更新していきます。
Twitterもありますので、興味があればフォローお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

西日本大会団体戦(ℝ)

はじめまして、1年のKむりくです。
今回は、8/22,23に大阪大学で行われた平成28年度西日本学生将棋団体対抗戦(西日本大会)について、主に自分の対局を振り返りたいと思います。団体としての詳細な結果はI城さんの記事をご覧ください。
西日本大会団体戦は各地区予選で惜しくも富士通杯に出られなかった大学と2つの選抜チームが出場する、総当たり戦です。名古屋大学は中部地区春季団体戦で2位だったので出場権を得ました。

0回戦
JR線に遅れが発生し、当日現地入り組は遅刻が確定。一時は前泊組のK藤さん、T越さん、私の3人のみで1回戦に臨まなければならないかと思われましたが、K藤さんが運営に交渉して、対局開始を遅らせてもらい事無きを得ました。


1回戦 対京都大学
私の相手はH川さん。相手の四間飛車に対して居飛車穴熊。中盤で作戦勝ち気味になるが、飛車角交換して銀得したのが実はあまり良くなく、二枚飛車と端攻めが厳しくて一手負け。
チームは1-4負け。
団体としても個人としても実力差を感じました。

2回戦 対広島大学
私の相手はN村さん。角換わりで相手の棒銀に対して応手を誤り、簡単に敗勢に。しかしそこから粘りに粘って相手のミス連発により攻めが切れて逆転勝ち。とりあえず勝ててほっとしましたが、反省点の多い将棋でした。
チームは4-1勝ち。
ニタマゴ君が勝勢の将棋を時間切れで落としたのが残念です。なお、ニタマゴというあだ名は彼のダジャレが由来だそうです。(私は今でも顔が似ていることが由来であるという説を支持していますが)

3回戦 対岡山大学
私の相手はF吉さん。相手の作戦は嬉野流!公式戦で指されたのは初めてだったので序盤の作戦を練るのに苦労しました。中央を押さえられて苦しそうでしたが、うまく反撃できて少し有利に。しかしそこで緩手が出て一気に敗勢になりましたが、最終盤で相手が受け方を誤ったためトン死勝ち。これも反省点の多い将棋でした。
チームは3-2勝ち。
Kんづーさんは旧くからの棋友と指せて嬉しそうでした。

4回戦 対中部中四国選抜
私の相手は松山大学のH本さん。とても強いらしいが、オーダー的に自分が一番の勝負所なので絶対に勝ちたいところ。戦型は本大会初の後手三間(石田流)を採用。居飛車銀冠に対し、若干良いと思って仕掛けましたが、相手の受けの絶妙手を見落としていて完敗しました。何が悪かったのかよくわからない将棋でした、相手も強かったです。
チームは2-3負け。
私が戦犯ですね、申し訳ありません。

これで1日目は終了。暫定三位。夕食は梅田のお好み焼き屋で食べました。先輩方、ご馳走様でした。

5回戦 対関西九州選抜
私の相手は同志社大学のM田さん。戦型は角換わり腰掛け銀で、初めて6二金・8一飛型を採用。中盤で仕掛け方を誤り攻めが切れて敗勢に。しかし秒読みの中相手も間違え、一瞬のチャンスをつかむことができて逆転勝ちしました。慣れない戦型を使うときはもっと仕掛けのあたりをもっと研究していくべきだったと痛感しました。
チームは4-1勝ち。
H井さんが九州の強豪に完勝してたのが印象的でした。強いなぁ。

6回戦 対鹿児島大学
私の相手はW田さん。横歩取りに対して85飛型を選択し、経験の差を活かして快勝。
チームも全員勝ち、5-0勝ち。

7回戦 対関西学院大学
私の相手はO野さん。石田流を採用し、相手の居飛車角交換型。中盤に錯覚があって劣勢になるが粘って逆転勝ち。
チームは2-3負け。
I城さんは敗勢の将棋を粘って最後はトン死勝ち。凄いです。全勝おめでとうございます。

2日目の夕食は大阪王将でおしゃべりしながら食べました。し◯こーがN県まで彼女に会いに行ったという話が強烈だったのでそれ以外はあまり覚えていません。そして先輩方、ご馳走様でした。


大会全体では、個人成績は5-2、団体は4-3(三位)と、到底満足することはできない結果でした。個人的にも多くの課題が残りましたが、具体的な反省については後日オール学生についての記事でまとめて述べることとします。

最後になりましたが、遠征メンバーのみなさんお疲れ様でした。2日間ありがとうございました。
スポンサーサイト



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR