FC2ブログ
プロフィール

名大将棋部

Author:名大将棋部
名古屋大学将棋部のブログです。
何かあるたびに更新していきます。
Twitterもありますので、興味があればフォローお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

団体戦(クボーグ)

皆さん団体戦お疲れ様でした。

概要については部長が書いてくれた通りです。

去年まではオーダーに片足突っ込む程度だったんですが、今年は両足突っ込んでやらせて頂いたのでそのへんについて振り返ります。自分の将棋もちょっと書きます。

1戦目 対名工大
初戦に関しては明鏡氏が居ないこと以外の点では、素直に全力で当たって行くオーダーを組んだのですが当たりを確認して正直背筋が凍る思いでした。「こういうオーダーだったら嫌だな」って言うのがそのまま並んでました。まあ初戦だから何があるか分からないとは思っていましたが、確かに読まれやすい並べ方だったかなと終わってから思いました。
私の相手は名大の部員でもあるN氏。
先手番一手損角換わりにしましたが、受けるべきところで受けず暴発。ひどい内容でした。
しかしABCとダナイ先生が主力をしっかり倒してくれたので5-2勝ち。助けて頂きました。

2戦目 対三重大
オーダーもおおかた決まって、「そろそろオーダー表書こうかな」と思っていたところで、明鏡氏がひょっこり現れました。個人的に間に合わないつもりで考えていたので嬉しい悲鳴。私を消して明鏡先生を出すことに。そして出来上がったのはあのオーダー。並びをいじるのでは無く、単純に私のところにタッキーが座るという謎オーダーが完成したわけです。そしてこのオーダーは大成功(?)。タッキーは一瞬で相手を頓死に討ち取っていました。
I山君が負け、肝を冷やしましたが結果5-2。

3戦目 対静岡大
前回負けている静岡大。色々な並びを考えました。結果絶対的な正解手が見つかったわけではないですが、実際の相手のオーダーを見て直感悪くない当たりだと思ってました。
私の相手はY氏。
一手損の出だしから早繰り銀を見せられたので飛車振って対応しましたが、相手が固く組んだ時に何もできず、歩がぶつかる前に劣勢に。なんとか最善形で待って受けきりたかったのですが、強襲を食らって負け。しかも最終盤での勝負手を見逃すミスもあり、またひどい将棋にしてしまいました。
感想戦後、勝敗を聞いたら3-4負け。愕然としました。
オーダー係として相手の棋力評価が甘かったと思います。申し訳無いです。
とはいえどう当てたら良かったのかというのも結果論でしか無いので、素直に相手が強かったと言うことです。直前に出ることを伝えたT塚君も頑張ってくれました。
オーダーもさることながら、将棋でも足を引っ張りこの日の私のお荷物感ったらなかったです。

そんな感じで1日目からお通夜モードでしたが残された可能性に向けてパワースポットマウンテンにてオーダー会議して1日目終了。

4戦目 対岐阜大
いろいろな可能性を見るために7-0勝ちが絶対必要でした。というわけで全力アンド全力。当たりもほぼ想定内。
私の相手はT氏。理事長時代に書記として運営を助けてくれた見知った相手でしたが公式戦での対戦は初めてでした。戦型は相手の後手一手損角換わり。私は何を思ったか0手損でたまにやる構えをそのまま使ってひどい作戦負けになりました。対局中「個人全敗」という名大の歴史に残る戦犯記録がチラついてきてもう吐きそうでした。
しかし悪い悪いと思って指し進めていく間になぜか難しくなっていることに気づき、そのまま自然に進めたら形勢が好転し、勝ちきることができました。感想戦をしても具体的な敗着が見つからず、お互い「え・・・」って感じでした。お互い後手良しと思っていた局面がそれほど差がついていないのではという結論になりましたがもうよく分かりません。他も全員勝って7-0でした。

ここで優勝が名城に決定。西日本大会出場の2位は名城に勝てば自力状態でした。

5戦目 対名城大
オーダーの根幹はマウンテンで決まっていたのですが、結果的に最低の並びになってしまいました。完全に読み違いです。というか相手の某新人王が新人王であることをもっと警戒すべきでした。
あとI山君からM氏と相性が悪いということを聞いていたのに当たりやすいところに置いてしまったのも失敗でした。正直「当たったら当たったでなんとかしてもらおう」とかぬるい事を考えてました。すいません。
私の相手はK氏。直近の個人戦で勝ってはいるものの棋力的にははるかに格上。
一応当たりそうだったので戦型とか想定していたのですが、石田流にされたのでなんか色々外されました。角交換形になり、指す手に困ったのでズンズン棒金したところ軽く動かれ桂得したものの金がニートに。玉側の端を攻められ苦しくしてしまいました。仕方ないのでもらった桂もポイ捨てして端の決戦に賭けたところ、相手に少し疑問手が出て優勢に。最後もひどい寄せでしたが形勢は差がついていたので残していました。まあおそらくマウンテンのおかげです。
しかし他は最強の人が勝っただけで2-5負け。オーダー負けしてモチベーションを下げてしまったのも原因でしょう。本当に申し訳無いです。

というわけで3位。西日本の切符も逃すことになってしまいました。これまではオーダーを工夫して戦力の低下を誤魔化してきた名大ですが、今回は逆に足を引っ張ってしまいました。OBの方々も応援に来ていただいたのに申し訳ない限りです。今回の5戦のオーダーに関してはどれも色々な可能性を想定して全てしっかりチームの勝利を目指したもので、オーダー首脳会談にて練りに練ったものでしたが結果が伴いませんでした。

秋は西日本大会とか無いので優勝だけを目指していくことになりますが、より一層危機感が増したと思いますので各々棋力の向上宜しくお願いします。私がどんなオーダーを組んでも勝てるくらいになってくれるとありがたいです。1年生は新人戦もあるのでそれに向けても頑張ってください。

私としてはこんなところですが、他の人も何か書く事あったら書いてください(自戦記とか)。

最後に対局した方、棋譜取りなど後方支援してくださった方お疲れ様でした。
秋は優勝できるよう頑張りましょう!
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。