FC2ブログ
プロフィール

名大将棋部

Author:名大将棋部
名古屋大学将棋部のブログです。
何かあるたびに更新していきます。
Twitterもありますので、興味があればフォローお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

春の個人戦(H川)

27日の土曜日、中部地区の個人戦が行われた。会場は千種生涯学習センター、去年の春の個人・団体戦、新人戦などの公式戦が行われた会場と一緒だったので、変な緊張感とかいうものはなかったはず。

実は、その時期私は車校のためにほとんど部室に登場することができておらず、駒も触らない日もあり、将棋といえば24でちょんちょん指すくらいだった。また、部室に久しく行っていないため、一年生に「誰なのこの人…」みたいな顔をされることも明白だった。こんなふうに、いろいろ懸念の材料はあったがなんとか無事に会場までたどり着くことができた。

会場に着いたら盤と駒とクロックを準備して、時間がたって10時少し前になり、対局がスタート。

同じ組に、特に名前の聞いたことのある人はいなかった。

初戦は名工の人と対戦。対角換わり振り飛車穴熊だった。途中相手が向かい飛車にしてきたが、形を崩して馬をつくることに成功。がしかしその後の対応がまずく大きく駒損。結局敵の穴熊にもほとんど手を出せず負け。

二戦目は静岡大の人と対戦。こちらは角換わり戦。途中雲行きがあやしくなることもあったが、序盤に角打ちで両取りをかけたところで相手が投了。対局時間はとても短かった。相手のミスとはいえ、なんとか踏みとどまる。

三戦目は確か愛工の人と対戦。かれもまた1勝1負である。この大会では、予選で2勝した人が決勝トーナメントに進出することができる。たとえば、蹴球の大会のように、2勝のチームが複数あれば、当該チーム間の得失点差によって順位を決める、ということもなく、とにかく2勝したら無条件で突破が決まる。したがって、私の予選突破はこの対局にかかっていたわけだが…。

相手は中飛車を敢行してきた。対して私は、24では多く指しているが、生身の現実世界では意外と指す機会のない穴熊を実戦投入。穴熊には組めたものの簡単に攻め込まれる展開となり、負け。これによって私の予選落ちが決定的となった。今回名大から出た人のほとんどが予選を突破しており、私の知っている限りでは、予選落ちなのは私とH井、そして一年生のT中君だけだったような…。それにしても予選を通過できなかったのは残念だ。

午後は、おもに、ボーッと対局をみて回って過ごした。I山君がS大のS下さんに勝ったり、T中先輩が私がその日の初戦で負けた人に勝ったりしているのを見た。名大勢で見事2日目に残ったのはめいきょう先輩、MJ先輩、そして一年生のI山君だった。さすがの面々である。

帰り道では普段部室には現れないN村先輩やH井らとも一緒に池下駅に向かった。池下駅でしばらく雑談をして、解散となった。






スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR