FC2ブログ
プロフィール

名大将棋部

Author:名大将棋部
名古屋大学将棋部のブログです。
何かあるたびに更新していきます。
Twitterもありますので、興味があればフォローお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

王座戦 (ナンボ~)

 王座戦お疲れ様でした~。

最終日をもって部長職から身を引いたということですが……まあ、最後くらい日記を書こうと思います。


・1日目

 朝は6時起き、集合は名古屋駅に7時半…正直眠かった…。
周りから「集合時間はえ~よ~!」とか、いろいろ言われましたが…雪が降るからとか何とか言ってその場を乗り切りました。

 電車に揺られて約30分、四日市駅から歩いて5分ほどの会場に到着。やはり…かなり早く着いてしまった…。
(すみませんでした。)
荷物の場所取りをして、オーダー表の記入・確認等で開会式が始まるまで待機。


 1回戦は対立命館大学。

言わずと知れた強豪校。結果は0-7負けと圧倒されてしまいましたが、中には勝ち(詰み)があった対局があったようで惜しかったです…。



 2回戦は対信州大学。

昨年、大幅に順位を上げてきた大学でらい変なことはわかっていましたが…
自分の対局は序盤から悪くしてしまい、そのまま終盤も押し切られてしまいました…。
結果は2-5負け(S田・S木勝ち)となり、非常に申し訳なかったです。



 3回戦は対北海道大学。

少しでも順位を上げるためにはなんとしても勝ちたいところ…。
自分のは序盤に作戦負けになってしまい、苦しい時間が続きましたが無理気味な仕掛けが通って何とか勝てました。
一昨年の王座戦以来の全国大会での勝ち星で非常にうれしかったです。
6つを取って最後にMJが終盤ですごい粘りを見せており、惜しくも負けてしまったものの団体戦らしい戦いぶりを見せてくれました。
結果は6-1勝ち(もやし・こまつ・S田・ナンボ~・S木・クボーグ勝ち)。


 何とか1日目を乗り切りました。帰りに夕飯をみんなで食べて、その後ホテル組・名古屋行き組に分かれて解散しました。



・2日目

1日目と同様の朝を迎えて会場へ…。ただ、名古屋にもとうとう雪が降り始めました。
朝起きたらうっすらと積もっていてちょっとびっくり。
その日は確か数名遅刻したような…しなかったような…。



 4回戦は対東北大学。

正直勝つのは苦しいだろうな~と思っていまいしたが…S木君が強豪の方に一発いれて、こまつ氏の最終戦を残して3-3。
自分が見た時にはこまつ氏が勝てそうな局面でしたが相手に粘られて終盤で逆転され惜しくも敗れました。
結果は4-3負け(S田・MJ・S木勝ち)。



 5回戦は対福岡大学。

自分の対局は序中盤は少し良いかな~と思っていましたが、終盤で誤って負けにしてしました。
結果が3-4負け(S田・MJ・S木勝ち)だっただけに、申し訳ないです…。



 6回戦は対京都大学。

2日目の最終戦だったせいか、みんな疲れているようでした…。まわりがどんな感じだったか思い出せね…。
結果は1-6負け(S田勝ち)。


2日目終了後、1日目と同様に夕飯を食べて帰宅…。



・3日目

 7回戦は対岡山大学。

もやしさんやクボーグが優勢だったらしいですが、チャンスを逃して惜敗…。
ですが、S木君が強豪のUさんに勝って全国大会勝ち越しを決めてました。
結果は2-5負け(ナンボ~・S木勝ち)。



 8回戦は対東京大学。

自分はこまつの棋譜取りをしていて、うまく寄せれば勝てそうな局面でしたが、時間に追われてか逆転されてしまいました。
結果は0-7負け。



 最終戦は対早稲田大学。

自分がまだ序中盤の時に、ダナイ先生が早々と勝っていて…さすがですね…。
結果は2-5負け(S田・ダナイ勝ち)。


 名古屋大学は1勝8敗で9位という結果となりました。


この3日間、移動・対局・裏方の仕事等で体力的にも苦しかったと思いますが、みなさんよく頑張ってくれたと思います。
特にMJやO石さんは十傑戦を含めると実質5日間だったので本当にお疲れ様でした…。
あまり好成績でなかったという方もいるかと思いますが、一年生にとっては初めての全国大会でいい経験になったのではないかと思います。これを機に、来年も頑張ってくれることを期待してます。

最後に、多くのOBの方が応援に来て下さり、本当にうれしかったです。
ありがとうございました。

来年も全国大会に行って、好成績を残せるよう将棋部全体で頑張っていきたいと思います。

ということで、次期部長のこまつ氏。頑張ってください。
まずは部員集めかな~??
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR