プロフィール

名大将棋部

Author:名大将棋部
名古屋大学将棋部のブログです。
何かあるたびに更新していきます。
Twitterもありますので、興味があればフォローお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

学生選手権団体戦A(ℝ)

こんにちは、ℝです。3月末に大阪商業大学でおこなわれた学生選手権団体戦Aチームについて書きます。
K藤さんが以前書いていましたが、かぶせて書きます(笑)
Aチームは、I城、K藤、T越、K村、S澤の5人。

0回戦
前日に名古屋駅600集合と言われましたが始発に乗っても間に合わないことが発覚、20分後の特急で行くことにしました。
途中の乗り換えでK地さんと合流、その後普通列車で来た本軍とも合流しました。

1回戦対近畿大A
前年度も近畿大Aと当たっていますが、前回とは異なり全員院生のチームでした。
オーダー決めは恒例のじゃんけんでおこない、大将を勝ち取りました!!
やはり大将だとなんだか気分が良いですよね、勝利した時のポイントも高いですし。
私の相手はU田さんで、角交換四間飛車穴熊に対し、居飛車急戦で対抗。実は今回の団体戦は全局振り飛車でいこうと思っていたのですが、誤って飛車先の歩を突いてしまったので全局居飛車にすることにしました(笑)。中盤で見落としがあり悪くなりましたが相手が1手緩んだのを咎めて逆転勝ち。チームは4-1勝ち。

2回戦対電気通信大
今回は残念ながら四将。相手はS野さん。局後に聞きましたがI城さんの高校時代の後輩だそうです。新旧後輩対決は角換わり腰掛銀の戦型。相手が猛攻を仕掛けてくるも受けの自陣角をうっかりしていたみたいで、簡単に優勢に。以下は押し切って勝利。隣のK藤さんは例によってものすごい勢いで敗勢になっていましたが、次見た時には逆転していました。その姿はまさにゾンビ(=呪術によって生き返った死体、広辞苑より)でした。チームは4-1勝ち。

3回戦対早稲田大学A
ここで優勝候補と当たりました。前年度も3回戦で当たり3-2で勝っているものの、その時とは向こうのメンバーが異なり、厳しい戦いが予想されました。
私の相手は主将H野さん(うちの坊やではありません、念のため)。相手の立石流で大駒総交換後、自陣飛車を打ち、馬を自陣に引き付ける渋くて難解な戦いに。そこから本格的に戦いが始まって終盤戦が下図。
2017-04-06b.png
以下、▲3三飛成△同歩▲7三歩。
ずっと難しい形勢だと思っていましたが、ここでは少し手応えを感じました。最後は相手の時間切迫もあり、寄せ切って勝利。
チームはしおこーが格上に一発入れたため2-3負け。向こうの1,2番手にI城さんK藤さんが当たってしまったのが痛かったです。敗因はじゃんけんですかね(笑)
I城「0-5負けだと思ってた。」
K藤「K渡さんに負けて戦犯なんてひどすぎる!高校竜王2連覇だぞ、アマ名ベスト8だぞ、、、(以下略)」

4回戦対広島学院高
K村「広島学院高校って今度名大に入るF原くんがいるところじゃないですか?」
K藤「そうなのか」
K村「これは先輩の貫禄を示さないといけませんよね、Kんずーさん(フラグ)」
向こうはオーダー固定の様子。よってここだけオーダー決めじゃんけんは本気でおこなわれました。
あいこ一回ごとに時間をかけて手を読みあう激戦の末、見事F原くんとの対局権を手に入れたのは私でした。。。
相手の振り飛車含みの序盤から結局は角換わり腰掛銀に進み、下図はその最終盤。残り時間は3分対15分くらいで苦しいが、勝ちになった気がしていた局面。
2017-04-06a.png
感想戦で指摘されたのですが、ここで▲3三とと指すべきでした。△同桂は▲2一馬、△同玉は▲3二金打から詰みなので△同金ですが、▲2一馬△2三玉▲5八飛と進めれば先手玉には詰みがなく、後手玉は▲2二金からの詰めろになるため勝ちでした。
本譜は▲2一金だったので、△1二玉とされて寄せにくくなってしまいました。以下一度受けてから詰ましに行くも詰まず負け。無事フラグを回収しました。お疲れさまでした。新入生情報は隠しておくつもりでしたが、もう既にバレているようなので書きました。
しおこーは高校選手権の団体戦全国大会で敗れた相手にリベンジを試みるも、勝勢の将棋を無念の時間切れ負け。これで全勝者は消えました。チームは3-2勝ち。

5回戦対関西学院大
西日本でも対戦があり、2-3で負けています。しかし去年より順位を上げるためにも、ここは負けられないところ。
じゃんけんで大将を勝ち取り、私の相手はO本さん。相手の横歩取り勇気流に対し、手が滑って研究手とは別の手を指してしまうも、上手くまとめることができて勝ち。チームは3-2勝ち。


結果、チーム成績個人成績ともに4-1、17位。順位は一つ下がったものの、昨年に続き扇子をゲット。
チームは現状では妥当か少し良い結果かなと思います。ただ、ひとりひとりが一年間しっかり成長することができれば来年度は入賞を狙えるかもしれないとも感じました。
個人成績は全勝を狙っていたので、勝ち筋を逃してしまったのは悔しく、残念です。

Bチームは2-3、Cチームは1-4だったようです。
Bは欠員と遅延のためメンバーが3名しかいない中、入賞候補の岩手県立大との初戦に勝利したそうです。すごい。。。
Cチームは110位だったためキリ番で扇子をゲット、ドヤッシーはずっとドヤ顔してました。

翌日におこなわれた個人戦は、予選2-1、本戦2回戦負けでした。負けた相手は富士通杯全勝者と8-1の方です。強かったです。しかし強い人に勝てなければ上に行くこともできませんので、これからも努力して棋力を上げていきたいです。
ちなみに優勝のH田氏(立命館大)はマセカンと奨励会同期。マセカンは目に涙を浮かべて喜んでいたそうです。(真偽は不明)

さて、もう新年度ですね。
2016年度は学生大会、アマ一般大会ともにほとんど実績を残すことができなかったので、今年度は少しでも良い結果を残せるように頑張ります!!!
スポンサーサイト

学生将棋選手権団体(I川)

学生将棋選手権団体についてBチームのI川が書きます。

 朝。名駅に集合する組の私は、朝起きられるかどうかの戦いはなく・・・・・・
 春休みで私は昼夜逆転生活を営み、起きたのは(午後)5時。

 近鉄に揺られ会場に到着。
 BチームはI川、VAN、H野、H井の4人チームです。

1回戦 岩手県立大
 JR遅延のせいで、H井先輩はまだ来ません。なので、勝つためには3人全員の勝ちが必要です。
 公正なじゃんけんの結果、大将I川、副将VAN、三将H野となりました。

 将棋は先手番一手損角換わり。こちらはふつうの腰掛け銀、相手は4八金型の腰掛け銀です。相手が攻め間違い優勢に。その後攻めきって勝ち。

 3人全員勝ちの3-2

2回戦 大阪大学C
 H井先輩が到着して、4人揃いました。
 今回も角換わりで手番もこちら後手でほとんど同じ形になりました。(こちらがふつうの腰掛け銀、相手は4八金型の腰掛け銀)。こちらの飛車先の歩が突いていないという違いがあるもののほとんど同じでした。(戦型も先手番一手損角換わりで同じ)。私は前回と同様6四角と打ちました。前回は4五歩と仕掛けてきましたが、今回は4七金とあがってゆっくりした展開に。こちらからは打開が難しく、私は手待ちをします。相手から攻めてきましたが、私は受け間違い敗勢に。しかし、相手が寄せ間違い、入玉に成功し逆転。

I川のみ勝ち1-4

3回戦 日本大学
 対四間で相穴熊に。6七金型が良くないらしく、かなり頑張って粘ったものの何事もなく負け。
 終始悪かったためか、あまり眠気はなかったです。

 全敗で0-5

4回戦 鳥取大学
 この対局で私は終始眠かったです。終盤の入り口で若干良かったものを、うっかりで敗勢に。ですが、相手が悪手を2回指し、逆に勝勢に。しかし、こちらの攻め方を誤り、入玉を狙われ敗勢に。時間的に、相手がこちらを詰ますのは無理なので(正しくさせば)どちらが時間切れ負けをするかという勝負になりましたが、相手が桂馬を持っていたのをうっかりして、自玉が詰み負け。
 
 VAN、H井勝ちで2-3
 見事に戦犯になりました。

5回戦 高槻中学
 最後の一局だと気合いを入れ直して、最終局眠気に負けないように頑張りました。相手は早指しで、終盤の入り口で若干こちらが悪くなるも、相手が間違え、すぐにこちらが優勢に。その後、相手は疑問手を連発して、どんどん良くなり勝ちに。相手は20分残していました。
 全勝で4-1

 チームは2-3でした。
 I川個人的には、日本大学の方は明らかに私より格上だったので仕方無かったとはいえ、鳥取大学の方には勝ちたかったです。そこ勝っていたらチーム3-2でしたし。

学生選手権個人 (castle)

3/27に学生選手権個人戦が開催されました。
名大からはKMRK、VAN、就活の鬼、私の4人。
自分の対局を振り返ります。

予選1回戦:東北大の方。相居飛車の力戦に勝利。

予選2回戦:東大の方。千日手指し直しのあと、一手損角換わりに進みました。最終盤、どうやら1手勝ち模様です。私は満を持して自陣から飛車を成りました。詰めろ。自陣の飛車の利きがなくなり、相手はこちらの玉に必至をかけてきます。相手の王様は詰むので自玉に必至がかかろうと関係ありません。ふう、予選通過か~と思いきや、さっきの手は全く詰めろではありませんでした。負け。

予選3回戦:通過がかかった一番です。明治大の方。角換わりで受け切れず敗勢になりましたが、王様が1六で耐えてくれて逆転。

予選通過はKMRK、就活の鬼、私の3人。VANくんは春個人に期待。

昼休みは日露交流の一環で設けられていたチェスの対局を眺めていました。

些細なことですがくじ引きに関して。今年は参加者が多く進行上の都合からか、早めの時刻に通過を決めた人と遅かった人でトーナメント表が分かれていたようです。前者のグループに2勝通過者が、後者に2勝1敗通過者が偏りますが、不公平に思う2勝通過者はいないのでしょうか…? ちなみにベスト16ではシャッフルしていました。

本戦1回戦:東京都市大のイケメン。ノマ三に勝利。

本戦2回戦:岩手高校の方。2年間温めていた形が初めて実現し勝利。
KMRK、就活の鬼はここで強い人々に敗退。

本戦3回戦:元アマ名人。雰囲気からして違います。開始前からギャラリーがいます。
角換わりで受け一方の展開になりました。形勢を悲観した私に悪手が出て互角をフイにしてしまいます。一手負けコースでしたが、相手の寄せ方に誤算があったようでいつの間にか勝ち。
以前から教わりたいと思っていた方なので、貴重な経験をさせてもらいました。

本戦4回戦:岡山大の方。高校新人での敗戦以来4年ぶりのリベンジマッチです。
ゴキ中で中盤を省略した展開になりました。自分は互角と思い進めていたのですが、相手の研究範囲内で既に不利の分かれでした。差は詰まらず短手数にて敗北。孫悟空と釈迦の掌の関係でしたね。

勝てば2日目進出(ベスト16)でしたが、勉強不足が響いてしまいました。ちなみに相手の方は準優勝。おめでとうございます。

ベスト16の面々は勝ったことがある人も多かったので、もし指せたらどこまでいけたのか…と想像してしまいますが、そもそも予選で窮地から救われてますし、最後は完敗だったことを受け止めて、見つけた課題を春大会に生かしたいと思います。
みなさん、2017年度は気合入れていきましょう。

学生将棋選手権(ゾンビ)

どうも、ゾンビです。先日行われた学生将棋選手権について書きます。
0回戦
最初の鬼門。朝六時名古屋駅集合という厳しい戦いでしたが、ある程度寝たり、徹夜したりで全員勝利…とはならず1人が前日の研究室のトラブルで欠席、1人がJRの遅延で遅刻となりました。
私はAチームで、メンバーはエース、KMRK、T越、ゾンビ、そして欠席の代役としてBの予定だったニタマゴ。

一回戦vs近畿大A
相手は全員院生だった気がします。私の将棋は相振り飛車。激しい斬りあいとなりましたが急所にと金ができて優勢に。そのまま勝ち。
チームはエース、KMRK、ゾンビ、ニタマゴ勝ちの4-1勝ち。T越は優勢の局面で時間切れとなってしまいました。

二回戦vs電気通信大学
戦型は私の角交換四間。なぜか集中できなくて早く局面が進みましたが、消費時間5分で劣勢に。そのまま圧殺されそうでしたが途中相手の手が裏目に出て勝ちに。今後は消費時間を使っていない状況で劣勢にならないように気を付けたいです。
チームはエース、ニタマゴ、KMRK、ゾンビ勝ちの4-1勝ち

昼食
近くのイオンの弁当を買い占め。そしてニタマゴは昼食に煮卵を食べていました。本当にニタマゴは煮卵が大好きですね。それにしても、寿司と煮卵は合うのでしょうか。

三回戦vs早稲田大学A
優勝候補の一角。M2の方や富士通全勝者など明らかに格上です。私の相手はK渡さん。アマ竜ベスト8などの実績のある大学トップクラスの方です。戦型は私の角交換四間。相手は銀を77~66~55~46へ持っていき抑え込みを狙いに来ました。私はこの形が所見だったので全く対応できず完敗。トップレベルの実力を思い知るとともに、いい経験となりました。
チームはKMRK,ニタマゴ勝ちの2-3負け。ニタマゴが格上に一発入れ、KMRKも強敵に勝っていただけに惜しいですが、当たり的に勝つのは難しかったです。

四回戦vs広島学院高校
戦型は相振り飛車。相手が序盤に手損をし、それが響いて一方的に攻める展開に。そのまま勝ち。聞くところによると広島で個人代表を取っていた方のようでした。
チームはエース、ゾンビ、T越勝の3-2勝ち
KMRKはフラグを回収、ニタマゴは時間切れで負けてしまいました。惜しい。

五回戦vs関西学院大学
私の高校の同期(選手としては出ていない模様)がいる大学で西日本でもあたりました。何故ここと当たるのか。私の相手はI瀬君。関学の二番手です。戦型は相振り飛車。ちなみに、これで5回連続後手となりました。相手の穴熊に対して自分は矢倉に組み相手の攻め駒を攻める展開に。途中までは良かったのですが、相手の終盤力が高く逆転負けを喫しました。自分でも敗着があまりわかっていないので、相手が強かったのだと思います。
チームはKMRK、ニタマゴ、エース勝ちの3-2勝ち。

最終結果はチームは4-1で17位。勝ち点は増えましたが最後の失速が痛く去年より順位を一つ落としました。
個人成績は
エース4-1
KMRK4-1
ニタマゴ4-1
ゾンビ3-2
T越1-4
となりました。二年連続4-1は良いと思いますが、最後の失速を考えるともう少し上の順位に行けましたね。来年も出れたらぜひ上を目指しましょう。個人戦についてはエースが書いてくれると思うので楽しみに待ちましょう。

P.S 疲れと眠さの中書いているので棋譜と局面図は省略します。ごめんなさい。

学生選手権 名大C(ドヤシ)

どやしです。キリンの名古屋大学Cチームを振り返ります。メンバーはハッチー先輩、K地先輩、N尾、K林、ドヤ。

1戦目は佼成学園高校でした。相振り飛車で僕は勝ちました。ハッチー先輩とN尾と僕の勝ちで1戦目はチーム勝利できました。ハッチー先輩は今大会一回でも勝てると思っていなかったらしく、とても感動していました。

2戦目は神戸大学Aでした。銀冠から穴熊にされ、結果として中盤から押し切られてしまい負けてしまいました。残念でした。ちなみにチームは全敗でした。ぼこぼこのぼこ

3戦目は高槻高校でした。途中で相手の攻めが切れかけていて変に受け切ろうとして負けてしまいました。途中で攻め合いにいけばこっちがよかったっぽいです。チームとしてはN尾の勝ちで1-4でした。

4戦目は法政大学Cでした。中飛車左穴熊対三間飛車になり、中盤で飛車、銀交換になりこっちが良くなり、そのまま押し切って勝ちました。チームとしてはハッチー先輩と僕の勝ちで2-3でした。

5戦目は同志社大学でした。三間飛車対居飛車穴熊になり、中盤で駒得してこっちがよかったっぽいですが、穴熊が堅く逆転されてしまいました。チームとしては全敗でした。しょばーん。

結果チームとしては1勝4敗でした。僕は2勝3敗でした。こんな結果でしたが最後に110位という素晴らしい結果を残したのでキリ番報酬として扇子をゲットしました。とっても嬉しかったです。大事に使います。とりあえず終盤力強化!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR