プロフィール

名大将棋部

Author:名大将棋部
名古屋大学将棋部のブログです。
何かあるたびに更新していきます。
Twitterもありますので、興味があればフォローお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

東海本部A(ニタマゴ)

おはようございます!!東海本部幹事のニタマゴです!幹事ならば、やるべき仕事をやり忘れてた(* ̄∇ ̄*)みたいなことは、許されるべきでないとぼくは考えています。人類は、それぞれに課された使命を全うし、互いに協力し合ってこそ生きていけるものであるからです。

幹事の仕事には、例えば、東海本部aの結果をblogに書くこととか、他にも 東海本部aの結果をblogに書くことなど、重要な仕事があります。

しかし、ちょっっっとだけアップされているblogをさかのぼってみてほしいのです。なぜか、4月16日に行われた東海本部aの結果がアップされていないではありませんか!!!いったいどうしてなのでしょうか!!!???これにはしっかりした理由があります!

実は、その日の分のblogをupしようとするとき、間違えて{ 透明保存 }を押してしまったのです!!!(´・c_・`)
だから、せっかく幹事の仕事を全うし、upしたblogも、透明であるが故に読めないのでした。

というわけで、その日の分も、6月11日に行われた東海本部aの結果と同時に報告させていただきたい所存でございます。

<4月16日>
朝、起きました。東海本部aが始まりました!3局も指しちゃいました。疲れました!結果は、、、すみません、時間が経ちすぎて忘れました!!しかし、最終順位が4位だったことは覚えています!!!
全員が頑張った結果だと思います!でもまだまだ上を目指せるはず!!!次回は、もっといい結果を残すぞ~~~、そう決意したのでした。そして月日は流れ(2ヶ月くらい)、新しいリーグがついに始まったのです!

<6月11日>
スランプでした。誰にも勝てる気がしませんでした。苦手科目に将棋を書かれるレベルでした。私は、三回とも負けました。(;_;)

名大VS一歩千金A
3ー2 勝ち!
加Tくん、T越さん、宇宙戦艦くん、勝ってくれてありがとうございました。

名大VS豊田けやき支部
2ー3 負け
すみませんでした。これは勝てたはずでした。戦犯でした。

名大VSちーむきゅるきゅる
1ー4 負け
相手強すぎました。ロックキャッスルさんも、時間におわれて詰みを逃して(3手詰めだったらしい)負け。私は内容も時間も負け。宇宙戦艦くんだけはまたしても勝ちました!天才か??

こんな感じで、出だしは不調ですが、あきらめるのはまだはやい!!!まずはスランプを抜け出して、次回からはバシバシ勝っていきたいと思います!!

スポンサーサイト

水無月交流戦(VAN)

三年、VANです。10,6,2017、水無月交流戦振り返り。

06:40 起床。目覚まし時計は鳴る前に止められればベスト。うるさいので。
09:12 出発。隣の部屋の人のビビり具合にビビる。
09:17 盤駒時計を部屋に忘れる。二年ぶり二度目。
09:33 名城線乗車。席が空いていて良かった。荷物重い。
09:45 名古屋ドーム前矢田着。走る。
09:55 無事受け付け完了。汗。参加者、竜但、K藤、VAN。少ない。
10:17 一回戦。南山、west君。超速、作戦負け、詰み逃しで勝ち。方針変更多すぎて酷い。
11:23 南山、Pさん、持ち駒に飛車角召喚。
11:28 二回戦。名城、K村君、早繰り銀、最後詰まして勝ち。しかし、怪しい順あり。距離感難しい。
12:56 昼食終了。竜但君と一時はぐれる。カレーライス500円。美味しい。が、物足りない。市長君(変かなぁ)は午後から参加。
13:25 K藤さん。新手筋0五と(打)。
13:33 三回戦。名城、I上君。対45桂速攻。偶然研究範囲。また色々調べてみようかなぁ。
14:38 四回戦。名工、I藤君。角落ち。銀桂交換で駒得?、しかし桂馬が自玉に刺さりそうで困る。が、相手の見落としがあり勝ち。駒得の変化だと軽視しがちなんだよなぁ。
16:31 五回戦終了。名大、K藤さん。南山、Pさんの協力?で角換わり。対右玉で雁木+地下鉄飛車。うまく仕掛け優勢、しかし詰み逃しで負け。しょぼん。K藤さん、水無月交流戦二連覇、おめです。
16:41 六回戦。名城、I井君。対角交換向かい飛車。消極策で作戦負け。慌てて突っ張り咎められ、負け。勉強しなおさねば。運営の方々、お疲れさまでした。素晴らしい会場の提供者、名城大学にも感謝です。
17:54 K藤さんたちと合流、イオン内スタバ前。夕飯、ベーコンカルボナーラ大盛。K藤さん謎のフードファイト。名工、T川君、猫舌説?
19:11 ナムコから撤退、K藤さん、アメ2つとチョコクッキーを手にいれた。
19:38 名城線乗車。市長爆睡。
19:59 部室到着。

読みにくいですかねぇ……。

春季団体戦(ℝ)

こんばんは、ℝです。
今回は先週行われた春季団体戦について軽く振り返ります。軽くじゃ物足りないと思う方がいたら誰か別に書いてください。

・オーダー決め
今回は私とマセカンが中心となって決めさせていただきました。14人は参加者の中から実力順で決め、並びは4枚(I城、K藤、K村、F原)で取れるようにして、宿敵MJ大学との対戦が勝負形になるようにすることが基本方針です。

・1回戦 対中部大学
ドタキャンや遅刻でメンバー変更を余儀なくされ、結局出場選手は上から順にK村、F原、KW村、S澤、K藤、HYS、I城。
自分の対局はN階堂氏で、相振りで序盤で差をつけれて勝ち。
チームは途中、F原くんが敗勢になるなど流れは悪かったが結果的には7-0勝ち。KW村くんとドヤシは団体戦初出場&初勝利、おでめとう。

・2回戦 対南山大学
戦力的には勝っているものの、油断のならない相手。メンバーはK村、KA藤、F原、S澤、T越、K藤、I城。余談ですが新1年生が入ったことで伏字苗字はますます使いにくくなりましたね。。。なお、オーダーはお互い読みやすく、マセカンが完全的中させていました。
私の相手はN尾くん。今までに高校で3回、大学で3回当たっており、大会で当たるのは7度目。今まで大会で1番多く当たっているのは間違いなく名工戦艦T川くんですが、このペースでいくとその記録を抜いてしまいそう。
将棋はゴキ中の相穴熊。中盤でうまく抑え込むことができ、以下は徐々に攻めていって勝ち。
チームは13467勝ちの5-2勝ち。取るべきところをしっかり取れたので良かったと思います。

・3回戦 対名古屋工業大学
名城以外に負けるとしたらここ。しかし優勝の可能性を残すためにも絶対に負けられない。メンバーはK村、F原、S澤、T越、K藤、I城、H野。これも相手のオーダーは予想通りなので、後は戦うのみ。
私の相手はI藤くん。横歩取りで中盤ミスるも相手もミスに付き合ってくれて勝利。
チームは1267勝ちで4-3勝ち。ニタマゴが負けたのは誤算でしたがF原くんとH野坊やがしっかり勝ってくれたのは大きかったです。

・4回戦 対豊橋技術科学大学
前期B級から昇級してきた大学。戦力はよくわかりませんでしたが、個人戦の結果などを参考にしてオーダーを組みました。メンバーはK村、MYK、F原、S澤、K藤、I川、I城。
私の相手はS藤さんで、個人戦では我が天敵Kを倒している。気を引き締めて対局しました。相手の中飛車に対して居飛車の急戦系。優勢の将棋をうまく粘られて焦ったが、最後は落ち着いて読めて勝利。
チームも7-0勝ち。

・5回戦 対名城大学
ついに恒例の決勝戦。メンバーはK村、F原、KW村、S澤、T越、K藤、I城。オーダーは完全的中。(オーダー表作成時にこちらの出し方が特定されても構わないような作りにしたので、的中するのは当然ではあるが)
私の相手はK野氏。春個人優勝者。大学入って当たるのは4度目と多い。
相手のノマ三に、今回は居飛車穴熊を選択。中盤はペースを握れた気がしたが、重要な局面で大局観の悪さが出て暴発。駒損で攻めたがそこから相手が本領発揮。金を埋め、銀を埋め、二段目に歩を打ち、自陣に龍を引き上げ、銀を埋め、龍の下(自陣一段目)に飛車を打ち、二段目に歩を打ち、さらに二回銀を埋める。文章にするだけでも目眩がしますね笑。しかし方針に全くブレがない点、勝ちにいくことよりも負けないようにする点に、自分には欠けている勝負強さ&豊富な実戦経験を感じました。見習いたいです。7局のうち最後まで残りましたが194手で敗北。
チームは457勝ちの3-4負け。対局のギャラリーが多いとは感じましたが、まさか3-3残しだとは思いませんでした。厳しめの当たりで2勝を挙げたようで、千載一遇のチャンスを逃してしまった感じです。申し訳ありませんでした 。


結局、団体成績4-1でn度目の準優勝でした。
今回は全体的にも内容は良かったと思いますが、まだ底力では名城大学が上回っているのは確かです。秋は今回よりは厳しい勝負になると予想されるので、それまで(特に夏休み)に各々がどれだけレベルアップできるかが、次の勝敗のカギになりそうですね。

応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。選手の皆さんも二日間お疲れ様でした〜〜。


最後に、理事長として一言。
春季大会は初めての大会運営で慣れない事も多い中、皆さんの協力はとても助かりました。感謝します。
ご存知の方もいるとは思いますが、今回の大会ではある方が勝利した直後に相手の目の前で大喜びするという騒動がありました。今回はたまたま他大学でしたが、私も含め、どの大学の選手もこのような事をしてしまう可能性は十分にあります。将棋は礼儀やマナーを重んじる日本の伝統文化です。ずっと勝てなかった相手に勝った時、絶望と思われた局面から逆転勝ちした時、、、どんな状況であっても、対局相手に対する配慮を忘れないようにしたいですね。

春個人 (Castle)

4/29・30に開かれた春季個人戦を振り返ります。
名大からは13人が参加しました。1年生は大学将棋デビュー戦です。

1日目の持ち時間は、会場と参加人数の兼ね合いで短縮され15分30秒。

予選1回戦 中部大の方
三間飛車に勝ち。

2回戦 Black River氏 (名城)
KKSに対し玉頭方面の歩を積極的に伸ばしていき、図を迎えます。
2017-05-02a.png
△1四角▲4七金△3五歩▲同歩△4五歩▲同歩△同桂と仕掛けてきました。いい勝負だと思っていましたが、終盤の入口でポカをして1手後に投了。予選は1敗してもいいし、指しているうちに風邪が治れば良いなと思って気楽に臨んだら案の定負けましたね。

3回戦 三重大の方
四間飛車に勝ち。

名大生は予選を11人中9人が通過。新入生が全員突破する快挙(*^^*) 2週間後の団体戦でも期待しております。
本戦は、予選免除の2人も参戦です。

本戦1回戦 どやっしー (後輩)
全軍躍動の三間飛車vsばらばらの謎陣形という悲惨な作戦負けを喫しました。本気で指した結果ですが、考えに一貫性を欠いたのが反省点です。相手の攻めも的確で、秋個人で早期敗退したときと似た展開でしたが、なんとか入玉して耐え。

2回戦 X氏 (名城)
四間穴に銀冠を選びました。▲3九歩△3七歩▲3八歩△同歩成▲3九歩…パターンの千日手を打開し、指運に恵まれ勝ち。

3回戦 名城の方
来ました、久々のメリケン向かい飛車。雑な序盤で敗勢に陥りさすがに死んだと思いましたが、唯一の逆転する筋に進みました。

2日目
和室での対局はやはり良いですね。静かですし、将棋のレベルも上がる気がします。持ち時間は20分30秒。

4回戦 S木くん (中京)
角換わりの流行形となりました。この将棋はわりと正確に読めました。

5回戦 愛学の方
相横歩取りで、相手の攻めを受ける展開になりました。手順前後があって自陣飛車を打たざるを得なかったときはつらかったですが、勝ち。
本局とは関係ないですが、愛学は戦力がわりと増えたのでB級は混沌としそうですね~。

ここからは持ち時間30分30秒。

準決勝 うめちゃん(適当) (名城)
昼休みにあだ名が欲しいと言っていたので彼の棋風である埋めと掛けてこのあだ名を差し上げます。

三間飛車に急戦を仕掛け、中部オールでの対戦と同様、受けに徹することになりました。互角と思っていましたが、効率の悪い手を重ねて受け切れずに圧敗。長考したわりにいい方針を思いつかなかったり、二歩未遂したりと、実力が出た印象です。今年はまだ当たる予感があるので、次は頑張ります。

3決 P (南山)
4年目にして3度目の春個人3決です。勝てば代表、負ければ地獄。

Pくんとは3切れ101番勝負など練習はたまに指したことがありますが、大会での対戦は初めてです。
角交換向かい飛車に対し、後手番ゆえ千日手も視野に入れて臨みましたが、悪手を指して打開されるどころか不利に…。
ベスト4から代表を逃す喪失感は2年前に身に沁みており、諦めるわけにはいかずなんとか拾いました。


久々に代表となりましたが、この内容では正直全国で勝てません。残り4週間しっかり練習して勝ちにいきます。

新年度につき運営が代替わりしました。初めてにも関わらず総じて優秀だったと思います。おつかれさまです。

学生選手権団体戦A(ℝ)

こんにちは、ℝです。3月末に大阪商業大学でおこなわれた学生選手権団体戦Aチームについて書きます。
K藤さんが以前書いていましたが、かぶせて書きます(笑)
Aチームは、I城、K藤、T越、K村、S澤の5人。

0回戦
前日に名古屋駅600集合と言われましたが始発に乗っても間に合わないことが発覚、20分後の特急で行くことにしました。
途中の乗り換えでK地さんと合流、その後普通列車で来た本軍とも合流しました。

1回戦対近畿大A
前年度も近畿大Aと当たっていますが、前回とは異なり全員院生のチームでした。
オーダー決めは恒例のじゃんけんでおこない、大将を勝ち取りました!!
やはり大将だとなんだか気分が良いですよね、勝利した時のポイントも高いですし。
私の相手はU田さんで、角交換四間飛車穴熊に対し、居飛車急戦で対抗。実は今回の団体戦は全局振り飛車でいこうと思っていたのですが、誤って飛車先の歩を突いてしまったので全局居飛車にすることにしました(笑)。中盤で見落としがあり悪くなりましたが相手が1手緩んだのを咎めて逆転勝ち。チームは4-1勝ち。

2回戦対電気通信大
今回は残念ながら四将。相手はS野さん。局後に聞きましたがI城さんの高校時代の後輩だそうです。新旧後輩対決は角換わり腰掛銀の戦型。相手が猛攻を仕掛けてくるも受けの自陣角をうっかりしていたみたいで、簡単に優勢に。以下は押し切って勝利。隣のK藤さんは例によってものすごい勢いで敗勢になっていましたが、次見た時には逆転していました。その姿はまさにゾンビ(=呪術によって生き返った死体、広辞苑より)でした。チームは4-1勝ち。

3回戦対早稲田大学A
ここで優勝候補と当たりました。前年度も3回戦で当たり3-2で勝っているものの、その時とは向こうのメンバーが異なり、厳しい戦いが予想されました。
私の相手は主将H野さん(うちの坊やではありません、念のため)。相手の立石流で大駒総交換後、自陣飛車を打ち、馬を自陣に引き付ける渋くて難解な戦いに。そこから本格的に戦いが始まって終盤戦が下図。
2017-04-06b.png
以下、▲3三飛成△同歩▲7三歩。
ずっと難しい形勢だと思っていましたが、ここでは少し手応えを感じました。最後は相手の時間切迫もあり、寄せ切って勝利。
チームはしおこーが格上に一発入れたため2-3負け。向こうの1,2番手にI城さんK藤さんが当たってしまったのが痛かったです。敗因はじゃんけんですかね(笑)
I城「0-5負けだと思ってた。」
K藤「K渡さんに負けて戦犯なんてひどすぎる!高校竜王2連覇だぞ、アマ名ベスト8だぞ、、、(以下略)」

4回戦対広島学院高
K村「広島学院高校って今度名大に入るF原くんがいるところじゃないですか?」
K藤「そうなのか」
K村「これは先輩の貫禄を示さないといけませんよね、Kんずーさん(フラグ)」
向こうはオーダー固定の様子。よってここだけオーダー決めじゃんけんは本気でおこなわれました。
あいこ一回ごとに時間をかけて手を読みあう激戦の末、見事F原くんとの対局権を手に入れたのは私でした。。。
相手の振り飛車含みの序盤から結局は角換わり腰掛銀に進み、下図はその最終盤。残り時間は3分対15分くらいで苦しいが、勝ちになった気がしていた局面。
2017-04-06a.png
感想戦で指摘されたのですが、ここで▲3三とと指すべきでした。△同桂は▲2一馬、△同玉は▲3二金打から詰みなので△同金ですが、▲2一馬△2三玉▲5八飛と進めれば先手玉には詰みがなく、後手玉は▲2二金からの詰めろになるため勝ちでした。
本譜は▲2一金だったので、△1二玉とされて寄せにくくなってしまいました。以下一度受けてから詰ましに行くも詰まず負け。無事フラグを回収しました。お疲れさまでした。新入生情報は隠しておくつもりでしたが、もう既にバレているようなので書きました。
しおこーは高校選手権の団体戦全国大会で敗れた相手にリベンジを試みるも、勝勢の将棋を無念の時間切れ負け。これで全勝者は消えました。チームは3-2勝ち。

5回戦対関西学院大
西日本でも対戦があり、2-3で負けています。しかし去年より順位を上げるためにも、ここは負けられないところ。
じゃんけんで大将を勝ち取り、私の相手はO本さん。相手の横歩取り勇気流に対し、手が滑って研究手とは別の手を指してしまうも、上手くまとめることができて勝ち。チームは3-2勝ち。


結果、チーム成績個人成績ともに4-1、17位。順位は一つ下がったものの、昨年に続き扇子をゲット。
チームは現状では妥当か少し良い結果かなと思います。ただ、ひとりひとりが一年間しっかり成長することができれば来年度は入賞を狙えるかもしれないとも感じました。
個人成績は全勝を狙っていたので、勝ち筋を逃してしまったのは悔しく、残念です。

Bチームは2-3、Cチームは1-4だったようです。
Bは欠員と遅延のためメンバーが3名しかいない中、入賞候補の岩手県立大との初戦に勝利したそうです。すごい。。。
Cチームは110位だったためキリ番で扇子をゲット、ドヤッシーはずっとドヤ顔してました。

翌日におこなわれた個人戦は、予選2-1、本戦2回戦負けでした。負けた相手は富士通杯全勝者と8-1の方です。強かったです。しかし強い人に勝てなければ上に行くこともできませんので、これからも努力して棋力を上げていきたいです。
ちなみに優勝のH田氏(立命館大)はマセカンと奨励会同期。マセカンは目に涙を浮かべて喜んでいたそうです。(真偽は不明)

さて、もう新年度ですね。
2016年度は学生大会、アマ一般大会ともにほとんど実績を残すことができなかったので、今年度は少しでも良い結果を残せるように頑張ります!!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR